爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風船が割れた感じ!
●脇見運転注意(ウサビッチ風だと)

朝の3時に『バーン!』と言う衝撃的な音に眼が覚めた。
マンションのそばにはクランク状態の道路がありいつかこう
いった事故が起こるだろうと思っていた。

夜中の3時だょ!
ドカタ風の青年が、なんだか暗闇で動いている!。

車がガードレールに向かって正面からつつこんでいる感じで
何を考えたんだ?(てっきりマンションから車で出た時に
アクセルとブレーキを踏み間違って飛び出した?ような感じ)
とりあえず死人とか怪我している人はいなそうである。
マンションの住人に気が付いたのか『大丈夫です!』とか
言っている。
(何が大丈夫なのだろう?まあ、死んでいないって事かな!)
マンションの住人も数人はパジャマで出てきている。
どこかで酒でも飲んでいたか何かだろうか?でないと3時じゃ
ねぇ~!こんな時間に何やってんの?と言った感じ。

そのドカタ風の青年が運転席に入りエンジンを始動しようと
セルモーターをまわし始めた。
まさにキレネンコ坂道発進状態です。
燃料漏れとかしていると引火するので逆に危険なのに..。
燃料系は運転席側に配置なのでよっぽどでないと漏れる事
はないが潰れ方によっては...です。

結局はエンジンがかからず、なんだか押して動かそうとして
いたが、全く動く気配すらなそうだった。

その後、警察とかがかなり時間が経ってから現場に現れて、
当事者となんだかもめていた見たいだった。

車の修理も金がかかるが、ガードレールとかが異常な金額で
修理請求されるんだよねぇ~!だって警察OBが絡んだ会社
だからぼり放題だしヘタするとガードレールが1本10万と
かでポールとかなぎ倒しているので多分?請求金額は50万
近い気がする。

朝、自宅を出ると、事故で動かなくなっていた車はすっかり
なくなっていた。(けん引して運んだのだろうか?)
『すんげぇ~!』
とかいってワイワイ騒ぐ小学生が数人ボッコリしているアス
ファルトの上で喜んでいた。

ガードレールがなぎ倒されて、道路も抉り取られているので
近くの小学校にかよう子供のいけにえになっていた。
ガードレールが無かったらあの家には車がもぐった状態に
なっていたかと...あの家を買うほうが怖い!です。
ガードレールが修理されない間は、無防備な状態なので今度
は家の中に車が飛び込む危険性があるのです。

この道路はこれからもこのクランク構造だとまた事故る事件
がおきるはずです。
ガードレールがふにゃふにゃになっている
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mery888.blog43.fc2.com/tb.php/764-3fa17813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。