爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お断りされる
●病院で断れる事件

5月無謀な旅”秋田編”ゴールデンウィークから腰の具合が
よろしくない。どうも椎間板ヘルニアを再発させてしまった
みたいである。痛みが減ることもなく激痛が右足に走るので、
病院へ。

病院入り口にある受付でカードを入れると”エラー”です。
半年間の通院がない場合には、通院記録が抹消?される
みたいです。

受付で、受付用紙に記入して順番を待つと、
『整形外科は、現在予約制になってて当日の空き状況によって
 は見ていただけるかもしれませんので、整形外科の受付カウ
 ンターで確認してください。昨日の方は全員見てもらえた
 みたいですょ!』と言われた。

エスカレーターを上がり整形外科のカウンターに書類とカード
を出すと、問答無用で
『予約なしでの診察は受け付けないので、後日の予約をして
 ....あの壁に地図がありますので、...』

『本日の診察はできないと言う事ですね。解りました。近く
 にMRIの設備を持った整形外科はないでしょうか?』
と聞くと、あらかじめ準備されていた資料がでてきた。
(壁にある地図をさされて...あの辺にあります!とか
 言われたときには、さすがに引いた!。)

具合が悪いから病院に行くのだが、具合の悪さを予約する訳
ではないので、その辺はどうにかならないのだろうか?
全てを受け入れていたら医者不足で対応できないのかもしれ
ないが、病人を断る病院って...病院じゃないんじゃない。

『○○市にある整形外科かもしくは...』と丁寧に資料を
準備して頂いただけでもありがたかった。地図も場所も連絡
先も解らない状態で『お前!どっかいけ!』と言うスタンス
ではないようです。

まだ、動ける状態だったからいいようなものの、高齢のお年
寄りとかだったら、タクシーで次の病院に行くのだろうか?

断られた時点でまだ9時半程度で、違う病院に行ける時間
だったからいいものなんだが、なんだか複雑な気分だった。

『病院には電話で確認してから行った方がいいですよ』と
言われたが、行かなければならないから病院に行った訳で
門前払いであろうと見てくれる病院を気合と根性で探すしか
ない訳で、すぐさま移動です。

ところが、次に行った病院がすごかったんです。
病院の受付対応もすばやく、30分程度で問診、レントゲン
撮影後5分程度でレントゲンの結果がでてフイルムでは無く
電子データーで管理されています。大学病院よりはるかに
処理が早く最新設備を備えています。医者も若いです。
看護師や事務員も若い?
残念ながら当日にMRI検査はできませんでしたが。

炎症緩和剤なのか痛み止めなのか怪しい強い薬が出た。
飲み続けていたら湿疹がでたのでやめた。腰には効いていた
感じなのだがっ..残念です。
病院に断られる001

病院に断られる002


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mery888.blog43.fc2.com/tb.php/630-63221f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。