爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい職業です。
●ボーナスダウン

爺が勤めている会社は一応?メカトロ二クス製品を製造販売する
メーカーなので、サービス部門、資材部門、製造部門、開発部門
などとグループにより分割されているのだが、設計開発部門が属
する部分は無条件に○○%ダウンのボーナスカットされる。
勿論、これに個人査定分が減給される。

日本全国の数箇所に支店が存在し製造部門は、○○と○○と○
○の3箇所に存在するが、これも何故か○○だけカットされる。
そもそも、製品の開発出荷の約8割を行っているのだから、
そこでカットされるとは...犯罪的な制裁です。

本社企画部は何時でも『他社より安く高機能でコンパクト!』
と言う小学生でも解るような低レベルの製品企画内容?しか出
してこない。そんなレベルだったら企画部なんかいらない!。

製品に搭載されるセンサーの個数は100個をゆうに増え、
DC駆動関連のアクチュエータが腐るほど使われる複雑な機構
である。フィールド品質が向上しないとフィールドの装置を最
新レベルに入れ替える等の強行突破を行う場合もある。
車で言えばリコールのようなものである。

ところが、これは全て工場が負担する経費でまかなわれ、損益
での計算となる。月産100台ペースで製造販売しようが、
リコールだと、部品を準備したり梱包し発送したり、さまざま
な経費がかかる。これにより工場だけが膨大な赤字決算となり、
ブーイングになっているのである。

この設計業界、おつむとか力量にもよるが、まず食いっぱぐれ
る事はないが
『土日も何時潰れて出勤になるか解らず、何があっても文句を
 言われ!どやされて褒められる事がないこの理不尽な悲しい
 職業』です。

☆ボーナスが出るだけいいのか??そういう意見もある。
この理不尽な待遇と給与やボーナスを天秤にかけると...
『平和な人間らしい生活が送りたい!』と思うのである。
もうこの世にはいないのかっ!!001


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mery888.blog43.fc2.com/tb.php/504-e966a7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。