爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつの命です。
●エサを与えないでください。

小学校時代に給食の時間に『エサを与えないでください!』
と両手を真横に広げて給食が食べれないように制する冗談
が流行ったのをかすかに覚えているかなり時代遅れを生きて
きた爺です。

昨日からマンションの入り口に『猫にエサをあげないで』
とPCで作られたハデな張り紙が貼られていました。

1)つまり大きいのか小さいのか知らないが猫がいる。
2)誰かが猫に餌をあげていたのを見た人がいる。
3)この張り紙をしたのはマンションの管理会社では無く
  猫が嫌いな住人が勝手に貼ったようだ。
4)猫に餌を与えない事により何をしたいのだろう?
  虐待したいのか?飢え死にさせたい。自分にだけは
  近づけたくないだけなのだろうか?。

どうも婆さんに聞いた話ではマンションの子供達が猫が
いると騒いでいたようです。郵便受け下には余計なチラシ
を集めるダンボールが1箱おいてありその中に猫がいたと
か?。

保護団体に連絡するとか?エサを与えなければいい!と
言った単純な発想ではなく手段を考えてもらいたい気が
する。

子供の時に猫や犬と生活することや触れ合う事は大事な
事だと思います。寿命も人間と比べて遥かに短いし、
病気もすれば悪い事をする事もある。でもその中で学ぶ
事も多い訳です。命が亡くなる事。命が生まれる事。
楽しい事や悲しい事..甘えること。冬場は布団に入り
込んで暖かくなりグルグル言う事など。そういう環境に
いないで育つと大人になって犬とか猫の扱いがわからず
触れないし、扱い方を間違えると噛まれたり引っかかれ
たりする。

実は婆も、そうであるように親が犬とか猫がダメ!とか
親の好き嫌いで制限をかける家庭が多いように思われる。
だから婆は、初めてメリーを見た時に『しっぽをつかん
でもいい?』と想像できないような行動にでよう!とし
た訳です。...恐るべし婆さんです。

☆しっぽをつかむと弱くなるのはアニメの孫悟空だけ
 です....まったく!。
餌を与えないでください001

餌を与えないでください002

餌を与えないでください003
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mery888.blog43.fc2.com/tb.php/431-40e731bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。