爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちみは、既に死んでいる?
●結果は肺の炎症だと言う!

朝から咳が止まらない。嘔吐もある....既に病院から出して
もらっている薬は1週間分できれている。今まで見てもらってい
た先生は呼吸器の専門医ではなく肺の専門医だったみたい。
呼吸器と肺は同一ではないのか?どうちがうのか?
呼吸器の専門医は、平日でないといないみたいで、急遽、本日は
病院に行った。北海道の両親が来ている間は、咳すら我慢して抑
えるのが大変だったそれが、今朝は...死にそうな勢い!。

診断の結果は、右の肺機能は、既に70%が死んでいるのはこれま
でに解っている。3ヶ月前のレントゲンとCTの結果から現在の時
点での変化はないようで、新しい腫瘍などは発生していない。
だとすると、ウイルスなどにより肺に炎症が発生し咳が出ていると
考えるのがスジとの事。
『タバコはやめるしかないですねぇ!』....とどちらかと言う
と...かなり...怒られている感じだった。

確かに、前回の薬でかなり抑えられた事は確かだが...。
病院には10時過ぎに到着し10時半ごろから待たされて結局!
診察室に名前が呼ばれ入ったのは1時すぎだった。
至急、レントゲン撮影、富士フイルム製のFCRと言う新型のレン
トゲン撮影で多分?1分程度でフイルムが出て来た。すっげっ!
最新の設備は違うねぇ!
この病院では、自分で放射線科に行ってレントゲンとかCTを撮影
して出来上がりを本人が運ぶのである。

会社でも怒られ、病院でも怒られて...踏んだり蹴ったりです。
もう寿命が短いのかも...。
病院にいくぞぃ01

病院にいくぞぃ02

病院にいくぞぃ03
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mery888.blog43.fc2.com/tb.php/142-e028069d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。