爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こけたんじゃない?
●抗生物質治療!

期間限定でプッチンプリンから”ソーダー味”が発売です。
でも...ノーマルの方がいいです。
メーカーの方って味覚の判断を間違う事があるのかもしれません。
まずくはないですが、美味しいという感じでもありません。

今日は、これまた呼吸器内科でCT検査です(大学病院には9時
半入りでしたが8時半には既に病院到着です。)既に9時には
CT検査が終わっていました。呼吸内科での診察は10時です。
救急患者搬入で診察が遅れるとか??。

医者の第一声は、CT検査の画像を見て『これほど肺組織が壊れ
ているとは思いませんでした!』
『これまで見てきた事象で最悪?...とは言わなかったが..
 意味不明な無難な見解だった!。』(こんなの見た事ない!)
それって劇的な感動ですか?それとも検体としての驚きですか?
それとも......このお医者さん!COPA専門みたいです。
なんだか治療に関する興味を引くのか..興味シンシンで来週も
休日を返上で診察するとか?。
ステロイド投薬(抗生物質治療)をこのまま継続して一週間経過
観察治療みたいです。

そのまま歯医者に移動で治療中に思いっきりゲホゲホしてしまい
ました..まったく無茶をしすぎです。

そしてその後、整形外科までハシゴしてマラソンランナー似で
ある”千葉??”ちゃんみたいな小さな先生に背骨のツボを
ボキボキと押されて毎回、”あいたたったっ!”状態の悲しき
...爺です。(あっちこっちが既にボロボロで悲しい状態です)
ありえないかもです!!


スポンサーサイト
待ち時間は1時間
●うなぎでも食べて夏バテ防止

呼吸器困難により55kgあった体重が一時期、50.5kgまで
低下してもう少しで40kg代に突入しそうな危険な状態でした。
ジーパンがずり落ちる不思議な体系に一気に変化です。
病院で...もちっとで車椅子状態でした。
何の病なのか?。ただの風邪ではなさそうだけど...。

そこで、カロリーの高いうなぎで夏バテ防止に!と体重を復活
させないと...違うガリガリ君になってしまいます。
現在、53kgまで戻りました。なんだか下痢ぎみのままなんだ
けど。

婆さんには名古屋にうなぎを食べに連れて行け!と言われたがっ
...絶対無理!急性気管支炎で、死に掛けた爺の呼吸がようやく
落ち着いたかと思ったら...無謀な意見です。

うなぎと言えば、静岡なのでしょうがっ...逆に茨城に!。
水戸市内にある”ぬりや”さんに行くと...予約がない方は!
...3時間待っても保証しかねるかと....
『うなぎ屋さんに行って3時間まってもうなぎが食えない!』
それってうなぎ屋じゃねぇんじゃねぇの??と思うわけです。
街中にあるのでお客さんはくるみたいですが。
お店のおばあさんは丁寧な言葉でお断りしていたが....
なんだか食べ物やとしてはおかしい気がするのですが。

そこで、インターネットで調べていた”斉藤”に移動です。
距離にしてそこから10Km程度です。現地も混んでいて待ち
時間は1時間程度とか!まあ、いいでしょう。ワンセグの録画
ものでも見て時間を待ちます。多分?待ち時間は35分程度で
電話が鳴りました。
茨城うなぎ001

茨城うなぎ002

茨城うなぎ003

茨城うなぎ004
蕎麦がない!
●空気が綺麗な場所に..竜神吊り橋②

対岸には「木精の鐘」(もりのかね)というカリヨン施設があり、
愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色を奏でる鐘があります。
愛の鐘は、100円を投入して2人でボタンを押さないと鳴らな
い為に、なんだか人気がありません。この吊り橋を渡るのにも
300円払ってんだから...。

調子が良い時は普通の人と同じように呼吸にも問題がないのだが
呼吸困難で一度『ゼィゼィ』し始めるともう3時間から6時間は
死んだままになってしまう状態です。
医者が原因すら解らんのに一般素人に解るわけがない。

田舎なので蕎麦とかも数量限定で品切れとかです。田舎に来た
意味がないじゃん!しかもラーメンとか食べてれば!!。
竜神0008

竜神0007

竜神0006

竜神00011

竜神00010

竜神吊り橋
●空気が綺麗な場所に..竜神吊り橋① 

呼吸困難になり、原因は汚い空気なのでは?..土日の天気が
良い日に自然の綺麗な空気が吸える環境に行けば...と訳の
解らん事を言いながら茨城にある本州では有名なデカイつり橋
がある...竜神吊り橋に。
結果...空気はいたって...やっぱし...普通です。
呼吸が安定している時は、なんら問題がないのです..環境で
はなく体調の問題です。

竜神峡には、本州で最大の大きさを誇る竜神大吊橋があります。
茨城県奥久慈県立自然公園に位置し、V字形の美しい渓谷の中
を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に竜神大吊橋はあり
ます。橋の長さは、385mであり、ダム湖面からの高さは
100m、橋の上からの眺めは、ちょっち怖い位です。
竜神0001

竜神0002

竜神0003

竜神0004

竜神0005
どうにか生きています。
●マジで死にそうだった。

診断書には『急性気管支炎』と記載された診断書がっ...内容
がないのにこんなんで¥2100も取られた。これで一見落着?
と思ったら...またもや呼吸困難に...病院を変えて呼吸関連
の専門がある病院で診察するとCOPD+BAとの診断に!。

始めの診断では、肺気腫で右側の肺機能が95%低下し弱ってい
てそこに風邪の細菌が侵入して呼吸器系を犯されて...それで.
..とか医者が言っていた。(なんちゅう病なのか??)
それから病院側の呼吸器を専門とする医者が数名入れ替わりいつ
の間にか気管支炎?と...。(何処で何が変わったのじゃ~!)
回復に向かっているので問題ありませんと言われて会社に行くよう
になったら..これまた、1日で呼吸困難状態です.どう言う事?

呼吸困難が一度起きると落ち着くまでに2~3時間程度はゼェ~
ゼェ~したまま、寝る事も動くことも横になることも出来ず
に呼吸が安定するのをただひたすら待つしかない恐ろしい状態に
なる。(始めの頃は5時間~6時間程度死んだままだった。)
クーラーの風が流れる部屋で座ったままひたすら待つしかないので
ある。普通だったら間違いなく即、救急車だと思う。
年寄りだったら心臓が持たないレベルである。

そんな呼吸困難状態に陥り『マジ!俺!このまま窒息して死ぬ!』
と言う感じの予想外な妖しい夜を何度迎えたのだろう。
寝れない、動けない、そのまま待つしかないのである。それ以外
にこの状態を回避できる回避策がないのである。

トイレにすら行けない。トイレもドア全開でも呼吸困難になるの
である。風呂とかにも入れず、朝方の呼吸が安定した時に簡単に
入り、半身浴みたいにして呼吸に無理がこないような入り方を
するしかない状態で3日~4日に1回程度だった。
会社に行かなくなって4週間近く経つが朝まで、問題なく寝れた
のは数える程度である。夜中に咳が止まらなく悪くなるパターン
が多いので夜がくるのがかなり不安である。

何故か風邪の薬がメインだったのが、何時の間にか気管支拡張だ
とかの薬に変わっていったのである。でないと、3週間経過で
いまだに呼吸困難っておかしいよねぇ~!。
関東って藪な医者が多いのだろうか?あまりにも安易でいい加減
な診断でやるから合致しないんだよねぇ!。人間なんだからミス
もすれば...??。

★病院にいくたびに薬の種類が変わるし、多分人生の中では無縁
 だと思っていた吸引器がこれで3種類で4個になりました。
 今度も、直接に気管支を拡張する薬みたいです。
 なんだか...人間モルモット状態の爺ですが...
 もうちょっとで落ち着くと思われます...CT、レントゲン
 撮影、血液検査に心電図、と万単位で医療費を使っています。
(古い吸引器ってただのゴミになるのか?確か100回は使える
 って聞いたけど...)
しにかけている爺0001

吸引器とは無縁とおもっていたのですが

しにかけているのです0002



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。