爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォッチング
●事件は起きるのです。

今朝の電車で、身近に座っている女の人がめちゃんこ”爆乳”
で..すんごぃ~谷間を作っていた。その胸の谷間にメガネを
引っ掛けてあった。朝からなんだかいけない?すごいものを見
てしまった気分になった爺である。
まあ、朝は先日のIRISをワンセグ録画を再生しながら電車
に乗っているので”爆乳凝視”とかはしてないですけど。

昨日、会社に向かう最寄駅の登りエスカレーターで前方に立った
スーツ姿の女性の”スカートのファスナーが何故か前開”だった。
『まあ、丸見えな訳ではないので、いいのでは?』(放置です)
逆に朝から知らない人に変な指摘してチカン扱いされるほうが
怖い世の中です。最寄駅で事件でも起こそうものなら、会社中
で話題になりそうな危険がありますから。

最近、毎朝『隣のお姉さんに追い越される』とっても歩きが
遅い爺です。
隣のアパート1Fに住む自称?”綺麗なお姉さん”に最寄り駅
までの中間地点で必ず抜かれてしまう悲しい爺です。
少し駆け足ぎみですが、毎朝なんだか走っているお姉さんです。
”綺麗な”とありますが、綺麗かどうかも解りません。接近し
て見たことないのでっ。
このお姉さんのアパートは爺のいるマンションの隣にあるのだ
が、この時期になると角部屋なんですがなんと!”草むしり”
とやらを始める。近所にどでかい畑などもあり風の通りがいい
ので、その土がマンションの3Fベランダまで到達するのです。
『草むしりは、やめて!そっとしといて土が舞うから』と毎年
思う爺なのです。
事件は突然おきるのです!
スポンサーサイト
童顔なんですかねぇ
●リン・チーリン

フジテレビ月9で、スタートした”月の恋人”キムタク主演
で視聴率争いしている奴(ドラマ)です。

韓国ドラマ”IRIS”にしても”月の恋人”にしてもそんな
に視聴率に大差が付くのは、やっぱりネームバリューなんで
しょうか?(キムタクと言っただけでっ?)

そこに今回登場して話題なのが、台湾モデル:リン・チーリン
なんとこの方...泣く子も黙る!”35歳!”らしいです。
基本的に台湾の方は、童顔と言うか子供のような顔をした人
が多いのも事実です。174センチの長身にモデルという
ヒローインまで抜擢すれば...ドラマの展開とかストーリ
は断然IRISの方が面白いと思うのだけどねぇ??。

ストーリーが難しいのと映像が非常に暗いシーンが多かったり
暴力的な演出が多いなどの理由もあるようです。
ただ、韓国ドラマファンのお姉さん(通称:お婆様系マダム)
にはかなりうけているみたいです。

あの視聴率だって何を基準に%を弾いているのか考え物です。
視聴率測定器がある家庭って本当にあるんでしょうか?その
方々の家庭は本当に一般的で視聴率が妥当とされる眼をお持ち
の....??怪しい...かなり怪しい!。
ちん・りーん35歳キムタクを制覇?
大人配り
●南部せんべい

秋田に行く前からかなり危険な腰の状態で、これまた無茶し
すぎたロングドライブで、ガラスの腰はもう限界をむかえて
やばい状態に...お家から出れない状態に!。

『年寄りは2日遊んで、3日寝込む!』(??まろ)

GW明け、足がしびれたまま会社にも行けず有給休暇でしの
いだので、お土産を配るタイミングをはずしてしまった。

プロジェクト関係者にはくばれそうな量の物を買ってきたの
だが仕方なく、”大人配り”(近場に多量配布)とした。

こうして無謀な旅は終わりを迎え秋田の友人に会う余裕すら
なく眠らない街に帰ってきたのです。

婆は一週間!何故だかは知らんが会社を休んだ!
会社では
『おめでたなんじゃない?』
『IRIS追っかけで秋田に行った』
『旦那さんの腰が悪いので付き添い』
と訳のわからん理由になっていたらしい...どう言うこっちゃ

★『なんのばち、無理をしてまで...わざわざ秋田まで
  行ったのだろ?』と言う感じ!
おとなくばり2010

あきたばいばい2010_001

あきたばいばい2010_002

あきたばいばい2010_003

あきたばいばい2010_004
眠らない湖
●田沢湖(秋田県)

さすがに韓国ドラマIRIS放送などもあり、秋田 田沢湖
には観光客が非常に多いです。駐車場にも車が入りきれずに
路上駐車の嵐です。たつこ像は、キラキラ金色に光り輝き新
しく補修されていました。
前回、秋田の乳頭温泉に来た時に立ち寄った時は、この像は
黒かった?ような気がするのですがっ。
ところで、この辰子像に秘められた伝説とは?一体何?
どういう伝説なんだろうと調べてみたら...


☆辰子姫(たつこひめ)伝説

昔々、この地方に辰子という美貌を持った綺麗な娘がいた。
娘は、年頃になり自分の美しさと若さを永遠のものとしたい
と思うようになり近くの大蔵観音に百日百夜の願を行った。

そして満願の夜、
「北に湧く泉の水を飲めば願いがかなうであろう」
と言うお告げをもらった。

辰子は、わらびを摘むと言ってひとりで家を出て深い森の道
をたどって行くと、苔蒸す岩の間に清い泉があった。
喜び、手にすくい飲むと何故かますます喉が渇き、ついに
腹ばいになり泉が枯れるほど飲み続けた。

すると・・・、辰子の身体は見る見るうちに大きな龍に化身
しそれと共に天地鳴動、山が崩れ谷を埋め水が溜まり大きな
湖が姿を現した。龍になってしまった辰子はこの湖に入り、
そしてここの主となったと言うのが、この辰子伝説のようです。


辰子は、特別に何か悪い事をしたわけではないが、何故か
その姿を龍(怪物)に変えてしまう結果となったと言うのが
この伝説であり辰子によりこの湖は真冬の凍り付く寒い時期
でも決して凍ることなく静かにその姿を維持している不思議
な湖(日本で一番深く透明度が高い湖)なのです。

※これにて秋田IRISロケ地めぐり無謀ツアーは終了を迎え、
 森のはちみつ屋さんで蜂蜜アイスを食べて一路、家路に向か
 うのです。はちみつ屋さんを出たのが午後3時近くで帰りは、
 10時間近くかかり自宅に帰りついたのは翌日の午前2時近
 くでした。やっぱ無茶しちゃいけませんです。
たつこ5

たつこ1

たつこ2

たつこ3

たつこ4

雪の壁
●雪の回廊(岩手県・秋田県)

松川温泉から秋田方面に抜けて田沢湖に行く場合、この峠超え
の道路は通れるのか?宿の方に聞いた。

親切丁寧に、盛岡を経由して高速を使ったほうが良いとか言わ
れたが、スタットレスタイヤに四駆ですから問題ないと判断し
てこの道路を選びました。こんな事もあろうかとその為、GW
までスタットレスでわざわざ、秋田まできたのですから。

岩手県八幡平アスピーテラインと呼ばれる道路のようです。

昼間は通行が開放されますが、夜中は温度が下がり凍ってアイス
バーンになる危険性があるので夕方か朝までは、通行禁止で閉鎖
されているようです。その昔は、有料道路であったらしいです。

頂上に近くなるほど雪の壁が高くなり汚れていなく綺麗です。
頂上付近の手前には温泉があり『誰かが温泉につかっている』
と婆が騒いでいた。爺は、よそ見できるような道路ではないので
見ていません。

☆携帯が鳴り、仕事のメールが届くのですがすぐに圏外になる
 などすごいところです。
雪の壁001

雪の壁004

雪の壁003

雪の壁002

白濁じゃ~
●松川温泉(岩手県)

岩手県の白濁温泉である松川温泉に。(前回、乳頭温泉には
行ったので、今回は別の場所と言う事でっ..)
松川温泉は、岩手と秋田県の県境にある秋田では乳頭温泉です
が岩手だとその反対側に位置する松川温泉です。
やっぱりかなり山奥です。

露天風呂は、男子は混浴で、女子は専用となっています。
”露天風呂の撮影は禁止”?だったか...何だか壁に書いて
ありました。

まあ、朝食が済んで人がいない時間に独り入浴し隠れ石に足を
ぶつけて『今ならいいでしょう!』と言うときに撮影しました。
その後、叔父さんがやってきてコンデジ持って平気に撮影して
いた。”なんだっ..!”そんなもんです

温泉たまごを作る!は、自分で売店で生タマゴを¥50で購入
して温泉たまごにするらしいのですが、
『絶対に生たまご1個¥50は、ボリ!すぎじゃろう~!』
(ただで、食わせろ!と心の中で叫ぶ爺であった...つうか
 茹でタマゴにして食わせろ!)

※タマゴをわざわざ購入して温泉タマゴを作っている人を全く
 見かけなかった。それなりの宿泊代は、かかるので温泉タマゴ
 の1個や2個はサービスしてもいいのではないだろうか?。
まつかわ001

まつかわ002

まつかわ003

まつかわ004

まつかわ005

まつかわ006
待てましぇ~ん
●漆蔵資料館(秋田県 横手市)

高速で一気に横手まで戻り、”稲庭うどん”を食べるシーン
があった漆蔵資料館まで移動です。

すごい観光客です。ドラマの影響だとは思えますが、2時間
近く待っている方がまだ席にも案内されていないような混み
ぐわいです。もともと、食べる事をメインした場所ではなく、
漆(うるし)の展示資料館に少しだけ食べる部分を足したよ
うな感じです。

この資料館にある蔵”天井から階段から床まで”漆”です。
すごい豪華です。『かなり~綺麗です。』

この日は、男鹿→横手→松川温泉(岩手県)に移動ですので、
こんな所で遊んでいる訳にはいきません。
先を急ぐので、ここでの食事はあきらめて、松川温泉に向かい
ました。

寒風山から横手までは高速を使ったので、一般道路で松川温泉
に向かいます。途中、迂回しないとならない部分とかもあり
最後まで宿の到着時刻は6時オーバーです。
うるし0

うるし1

うるし2

うるし3

うるし4

うるし5

うるし6
寒いだけじゃん
●寒風山(秋田県)

入道崎から車で30分くらいでしょうか?
めちゃくちゃ寒いです。山の上なので風がビュンビュンとすごい
ところです。やっと歩ける程度です。

展望台に上がるには、更に¥500/人が必要です。
眼と鼻の先なのに!。そこまで行けば、IRIS撮影時のパネル
があるらしいのですが...”行かにゃい!”
土産やさんを一周して帰りました。IRISグッズがたくさんあ
りました。

男鹿水族館となまはげ館ではIRISの撮影があったのを知って
いたのですが、そこで遊んでいる余裕がまったくない旅です。

『今回は、のんびりだょねぇ~!』とか言っているが、宿泊する
宿が鬼のような距離で移動する必要があり、まったくもって
”のんびり?”できるような時間がない旅になったのです。
婆に宿を選ばせてはいけなかったかも...。
寒風山001

寒風山002

寒風山003
なまはげ
●男鹿 入道崎

男鹿半島にある国民宿舎に宿をとり、男鹿まで行きました。

この付近だと水族館と、寒風山がIRISのロケ地として
使われています。

この日は、横手経由で岩手県にある松川温泉にいくのでかな
り大移動ですので、水族館で時間がとられるのはパスして
寒風山そして高速道路で横手に急ぎます。
男鹿001

男鹿002

男鹿003

男鹿004

男鹿005

おとこしか005
まだ寒いです。
●玉川ダム

地上デジタルでの放送シーンはまだですが、
『かなりデカイ...玉川ダムです』
田沢湖の上流側に位置する巨大なダムです。

このダムでは上流から流れ込む温泉と一般下流が合流する
ので、その解毒処理もここで行っているようです。

特殊な音色を奏でるベルが時間によって流れます。

角館は桜祭りで渋滞している為に逆に北秋田側に北上して
迂回したまま男鹿半島を目指します。

★ヒョンジュンが鶴の湯の娘:ユキをかかえたままTOPから
 逃げるシーンで撮影された高さ100mダムです。
 詳しくは、水曜夜9時にTBS6チャンネルで放送されてい
 るIRISを!
玉川1

玉川2

玉川3

玉川4

玉川5

イスキア21

イスキア22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。