爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう秋です
●中山道武州蕨宿 宿場祭り ファイナル

秋が既に終わりに近ずき...もう冬...なんでしょうか?
わらび040

わらび041

わらび042

わらび050

わらび051

わらび061

わらび060


なんだか寒そうです
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 7

11月で新潟方面とか北海道では初雪が降ったくらい風が冷た
い文化の日です。ダンサーはあの露出度ではかなり寒そうです。
鍛えているので風邪なんか引かないのかもしれませんが。
バテリアだって半そでの衣装です。偶然..多分?アレグリア
のバテリアの方のブログで風邪をひいてしまったブログをみて
しまいました。
この時期でもう今年のパレードとかは終わりでしょうけど、寒
い時期でのこのパフォーマンスは歓心の限りです。
かなりはじけているダンサーの方が後方にいました。
わらび028

わらび029

わらび030

わらび027

わらび031
サンバパレード
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 6

江東区で行われたお祭りでパレードしていたアレグリアと言う
有名サンバチーム(埼玉県戸田市)のようです。今回は、江東
区の時と比べて今回は、なんだか大勢いるんですが、観光客で
すごい人だかりです。

両サイドは出店で塞がれている状態で、チャリンコ、車椅子、
お爺ちゃん、御婆ちゃんに子供まで...そこに変なオッサン
とかもう....グチャグチャです。

しかも追っかけで怪しい軍団(マスクに帽子でビデオ?)も
数名いました。と言う事はこのチームはそれなりの”追っかけ”
みたいなヲタクがいるくらい人気があるチームなのかもしれま
せん。何故かそちらが気になってしかたがない爺です。
『妖しい!実に...かなり...あ・や・し・い!』
わらび020

わらび021

わらび022

わらび023

わらび024

わらび025

わらび026

ひっ~”姫”です!。
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 5

織姫って事は、その昔には、城でもあったのでしょうか?
織姫、彦星...って七夕?...では無く、織物が栄えた
街にちなんで織姫みたいです。

婆さん『前年度の織姫って綺麗だったょ~!』

爺さん『今年はっ..』

婆さん『.....』

爺個人としては、前年度”小町”(ブルーの和服)が綺麗に見
えたのですがっ...。(個人的な...いけませぬ??)
どうも時代物のズラに問題があるようです。確かに時代劇の
カツラにあう人とそうでない人といますしねぇ!。
まあ、綺麗である事は良いことです。
織姫009

織姫010

織姫011

織姫012
御主も悪よのぅ~!
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 4

豪華できらびやかな衣装でひとり笑顔で練り歩く”悪代官?”
ではないのか?...どっかでっ...見た??

『おぬしも悪よのぅ~!』

『お代官様ほどではっ...』

と言う感じでは...残念ながらない!で~す!。
やっぱ時代物ドラマ...水戸黄門の見過ぎですかねぇ~。

後で知ったのですが、なんとこのお方は、水戸の..違った.
最近、新しく蕨市長殿になられたお方だったようです。
わらび代官様008
ジャーパン!忍者!歩くあるねぇ!
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 3

何故か?忍者です。一人では、刀が抜けないし、一人では刀を
しまえないのが難点ですが、この忍者コスチュームはかなり気
にいっているようです。確かに外国にはない日本独自の時代物
スタイルだからでしょうか。
それにしても、大名行列が外人さんで構成されているのがなん
だか不思議です。
わらび忍者006

わらび忍者007
ドイツみたいです。
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 2

吹奏楽部パレード、宿場道中大行列、織姫道中パレード、
アレグリアサンバパレードなどが行われていました。

ドイツ・リンデン・マーチングバンドと言う吹奏楽部みたい
です。どうやらドイツ自衛消防音楽隊みたいです。

外人さんと見ると何故かトムクルーズとケンタッキーにある
カーネル叔父さんに見えてしまう悲しい爺です。
わらび吹奏楽003

わらび吹奏楽004

わらび吹奏楽005


わらび~ぃ!
●中山道武州蕨宿 宿場祭り 1

東海道53次は安藤広重で有名ですが、中仙道69次はっ?
中仙道69次は、日本橋をスタートし始めの宿場街が板橋で
2番目の宿場街が蕨(わらび)です。
この蕨はその昔、宿場街として栄えた後に明治20年代に織物
関係が盛んに行われ発展した地域だそうです。

自宅を出発したのは11時近く相変わらず婆さんの出発準備
には2時間近くのサバを読まないと無理です。
空手の演舞があったみたいでそれが見たかったのですがっ
そんな時間には到底無理!蕨駅東口到着は13時近くです。
パレードは13時30分スタートですので...
旧中仙道は何処に!方向的には、17号方面なのでテクテク
と10分近く歩くと...なんだか人だかりです。

てっきり国道17号線を封鎖してパレードとかやるのか?と
思っていたのですが、その手前の通りが旧中仙道みたいです。

間もなくパレードがスタートし先頭には、玉乗りで現れる!
”石ちゃん”???(”まいう”で有名な石塚似の...)
そして蕨市なので...”ワラビ”...マスコット!
わらび001

わらび002
おさるさんにであった。
●三国峠にはいる。

帰りは17号で三国峠を越えて”たくみの里”を目指します。
たくみの里にある豆腐屋さんで豆腐2丁を買うためです。
三国峠には、野生の山猿君が多数住んでいます。
タイミングがよければであうことができます。

もう麓にでる頃に道路を横断しているお猿さんがいました。
ハザードランプを点滅させて路肩に停車させるとなんと
山のほうにも3~4匹の仲間のお猿さんがいました。
久々の大群にびっくりです。

この時期に木の実とかをたくさん食べて冬の寒い時期に耐える
脂肪をたくさん蓄える為にこの時期はモコモコになるみたいで
すが食べ物を探して麓の民家がある近辺まで降りてきたようで
す。

車の中からカメラを構えてフラッシュが発光してしまい
なんだか怪しい写真になってしまいました。
数枚撮影したが野生は動きが早いです。
かろうじて撮影できたのは1枚かと!。
越後湯沢紅葉001

越後湯沢紅葉002

越後湯沢紅葉004

三国峠でであったお猿さん
お姉さんは怖い!
●へぎ蕎麦11組待ちです。

いつもの新潟蕎麦屋に行ったらなんだかお客さんで大渋滞です。
紅葉シーズンでお爺ちゃん、お婆ちゃんの紅葉観光ツアー客
が、ぞろぞろと...みたいです。
そこで、先に日本酒を買いにいつもの酒屋さんに移動して、
八海山を購入です。
そして越後湯沢駅の中にあるお土産やさんで柿ぴ~を買って
...お店に戻ったら...既に11組がはけていました。
(これでも約30分くらいだったのですがっ)

婆さんが戻ってきて『お店のお姉さんが怒っている!』
そんな事で怒ってはいけませんねぇ...そんな事で怒って
いたらうちの会社では生きていけません!
(比べる基準が違う?)

そのおかげで、お姉さんの怒りをかった我が家は、後から来
た客より遅くお蕎麦が運ばれてきました。
『お姉さんの怒りをかったんだからしょうがないょ!』とか
言いながら...お蕎麦は美味しく頂きました。

このお店...HPとかブログも開設しているみたいです。
この怖いお姉さんの顔がアップで出てきたらどうしょうと?
ヒヤヒヤものです。

まいたけの天婦羅は、すごいボリュームです。
天婦羅の揚げ方は、プロ級でカリカリサクサクです。
越後湯沢しんばし001

越後湯沢しんばし002

越後湯沢しんばし003

越後湯沢しんばし004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。