爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はもう最後かも!
●東十条商店街祭り1

東十条商店街祭りでは、浅草サンバカーニバルで今年も優勝
したサンバチームである仲見世バルバロスのサンバパレード
が行われたのです。あいにく今年は仕事で浅草サンバは見に
いけませんでしたので、今回は、新宿に行く用事があったの
で、ちょっとだけここに立ち寄ってみごとに優勝したバルバ
ロスチームのサンバ鑑賞です。
仲見世バルバロスさんは、ここ以外でのサンバパレードみた
いな催し物には参加していないと思ったのですが。
バルバロス2009_10_11_001

バルバロス2009_10_11_002

バルバロス2009_10_11_003

バルバロス2009_10_11_004

バルバロス2009_10_11_005

バルバロス2009_10_11_006

バルバロス2009_10_11_008
悪人顔ですがっ!
●東十条の猫

今年もやってきました東十条!確かこの辺にいたんだけど
『うっわっ!いたっ~!』(相変わらずの悪人顔ですがっ)

婆が言うには『爺さんの撮影する猫はみんな悪顔だよねぇ』
だって...だって基本的に”野良”だし。
この猫...愛想がいいんです。このお家で飼われている
のか知りませんが、昨年もここにいたのです。
東十条の猫2009_10_11_001

東十条の猫2009_10_11_002
本当に飼い主なのかっ???
●おさむ君に会いにいく!

3連休の最終日!さてさてどうするか?
新聞に掲載に那珂湊駅に『おさむ君』なる生物がっ!!
近いし!行って見るかぃ...と言う簡単な発想から...
『おさむ君に会って...那珂湊で御寿司でも食べて..』
新聞に掲載された為か、”おさむ君”に会いに来るお客さんも
かなりいます。駅前のロータリーには、地元のタクシーが数台
待機していますが、かなり~のどかな静かな街です。
修君001

那珂湊駅はこれまで何度か寿司を食べに行っていたので解るの
ですがっ...
修君002

駅には自動改札なんてものはないです..田舎の駅です。
修君003

”おさむ君は見当たりません!”
観光案内のような場所があったので
『すいません!おさむ君は何処にいるのでしょうか?』
 すると
『足が生えているので...今頃は右手の正面辺りに...』
黒猫の”おさむ君”はもともとはちゃんとした飼い主がいて
それなりのお家で生活をしていた感じのお坊ちゃま猫です。
人間を恐れたりしないし、子供でも大人でも動じない態度で
触られる事にも非常になれています。
いつもフラフラして日向ぼっこを楽しんでいます。
修君004

おさむ君は眠たいみたいですので...駅に戻ると...
婆さん!事件です。おさむ君の飼い主かと思われる叔父さんが
っ...
修君005

黒いので小熊の赤ちゃん風にもみえます!
修君006

とても可愛いです!
修君007

修君008

修君009
昨日の新聞発表を見てわざわざ
練馬の自宅から電車を乗り継いでここまで来たという叔父さん
探しているのは、メイークーンの♂黒猫みたいです。

1)去勢はしていないで自宅の庭に放し飼いにしているとか
2)模様や柄も似ている。
3)道路の横断など飛び出さないようにしつけされている。
4)練馬の自宅よりここで生活する方が幸せかもしれない!
5)4月の嵐の夜にいなくなったとか。

この叔父さんが探している猫なのかどうかは解りませんが
この静かな田舎街で暮らすのも幸せなのかもしれません。
と言っていました。そうですねぇ!会いたくなったら電車で
会いにくればいいのですから。

おさむ君も地域の人に愛されて何れにしてもストレスのない
この田舎の駅で幸せに暮らせていければいいのですがっ。

★猫に海老とかイカやタコなどは与えてはいけません

修君010
何故か茨城県?
●大阪への旅に出れんかった!

大阪には、小学校の修学旅行と仕事で1度だけ大阪工場の
打ち合わせにお呼ばれして出張がある程度だっ。
工場に朝から夜まで会議室に閉じ込められて延々と会議で
大阪の街すら見る暇なかったそんでもってビジネスホテル
に宿をとり翌日も朝から訳の解らん打ち合わせだった。

今回は自由でフリーな旅なので。
岐阜にたちより彦根城の”ひこにゃん”に会うとか?恐ろ
しい事を言い始めていた婆さんです。

大阪の象徴である通天閣をバックにパシャリ
大阪商人の神様であるビリケン君で記念撮影したり
グリコのマークがあるビルのライトアップ撮影?
大阪名物のたこ焼きを食べて...ですかねぇ!
吉本?何とか?
ユニバーサルスタジオ・ジャパンで遊びまくり..
大阪城でバカ殿様に...なれない。

連休3日の内、初日は移動で潰れる!。2日目はUSJだ
とすると昼過ぎにはUSJを切り上げて東京に向かわない
と恐ろしい事になる。ところが
『USJは大人1人5800円と高額な入場料であり元で
を取りたい婆さんなのです』
したがって、大阪への無謀な旅は不可との判断で中止です。
と言うか昨日は、最終電車で帰宅!ですので当然?そんな
無茶は無理!!なわけです。

ご機嫌を損ねないように近場のアウトレットモールに..!。
阿見アウトレット001

阿見アウトレット002

阿見アウトレット003

阿見アウトレット004

阿見アウトレット005
リング再び!
●結婚記念日

10月3日は、結婚記念日でした。
シェラトン東京ベィで、数十年前に...無茶しちゃたんです
ねぇ!『シェラトンでオマール海老食わせろ!』とか無謀な事
を言っている婆さんです。
『こんなはずではなかった?』とか『こうするべきだった?』
とか色々ありますがっ...。

今回は、○○回と言う事で、婆さんが無くしてしまった”結婚
指輪を買い直す”企画が持ち上がっています。
婆さんの指がビッグになり、爺さんの指輪をしていって無くし
てしまった訳です。

そんなこんなで、今回の指輪にはダイヤでも入れるかい?と
言う事になり、なんだか物によっては裏側にブルーダイヤが
入っている奴があるとか!『その石を表に入れるんだ!』と
爺が言うと婆さんが『私は言えない』と言っていた。
きねん2009_10_03_001

きねん2009_10_03_002

きねん2009_10_03_003

きねん2009_10_03_004

きねん2009_10_03_005

きねん2009_10_03_006

きねん2009_10_03_007
湖北大好き?
●湖北サンバ6 ファイナル

サンバパレードは駅前周辺を一周し商店街前まで戻ってラス
トフィナーレ!です。商店街主催の方と思われる人のマイク
パフォーマンスが始まりパレードして頂いたサンバチームの
皆さんにご苦労さまのご挨拶と拍手の嵐です。かなりマイク
なれしている感じのしゃべり方でしたがっ、

『今年のテーマである”!”でTシャツを作り
 ました。皆さんも一緒に”湖北大好き”と言ってください』
 
と、何を思ったのか?そんな事を言い始めたのです。
思わず大爆笑です。そんな予想外のパターンも珍しいです。

それが終わると、子供には、サンバのお兄さんやお姉さん
からお菓子が配られていました。この辺は、都会も見習うべ
きかもしれません。記念写真を撮ったりのサービスタイムが
あるなど....他では見られないスキンシップの時間があ
るみたいです。

☆画像の整理をしていたらダンサーの踊りを見て蔓延の喜び
 を浮かべた青年の画像がありました。あまりにも刺激が強
 すぎて壊れたのかも知れません?と言う感じの喜びの表情
 でした。確かに、この都会の外れでは通常では考えられな
 い露出状態なのかもしれません。
どこのちーむ009

どこのちーむ010

どこのちーむ011

どこのちーむ015

どこのちーむ016

どこのちーむ017

どこのちーむ019
立ちはだかる一般人
●湖北サンバ5

この田舎のイベントでは良く解らない大砲のようなレンズの
ついたカメラで何故かスーツ姿みたいなおっさんが他のお客
さんを無視してパレード正面にたちはだかり構えたり。
訳の解らない叔母さんがパレード前を横切ったり、携帯電話
を構えて道路の中央に出てきたりのアクシデントがすごく多
いです。都会の規制というかロープみたいなものもないし!
これが本来!当たり前の姿なのかもしれません。

田舎でのイベントなのでそれはそれでいいのですが、やっぱ
り携帯電話のカメラであのダンサーを撮影するにはは無理が
ある訳でして...気合の入った立ち方で構えているのは、
携帯電話!です。もう笑うしかないです。
カメラの技術がもっと向上しないと携帯でサンバ撮影などは、
無理です。
どこのひと001

どこのひと002

どこのひと003

どこのひと004

どこのひと005

どこのひと006
くねくねしている
●湖北サンバ4

婆さん『あの人!なんだか怪しい事していたょ!』

爺さん『もしかして?それってしゃがんだポーズの事?』

婆さん『そう!そう』

爺さん『あれは、体の柔軟な柔らかさを表現してるんだって!』

何処かのサンバチームの掲示板で読んだ事がある。
『何故にうん○するようなポーズをするんですか?』とかの質問
に対する回答にそのような記載があったと思う。

鼻とか眼のラインにガラスのようなキラキラ光るビーズを付け
ているダンサーが多い。あれは携帯電話とかをデコレーション
するビーズと同じようなものだろうか?。
あの光ったような生地って何処で売ってるの?。最近は、自分
でコスプレ衣装とか作る方もいるのでこの手を自在に製作する
メーカーみたいなところがあるのかもしれません。

あっんましまともな画像が撮影できなかったが今回はAF:55-200
のレンズだけだったのでこの距離だと75mm標準レンズでも良かっ
たのかもしれない。現地に行って見ないと被写体までの距離すら
解りませんからねぇ!これでも数名のダンサーの方は、撮影でき
ていません。画像を選別している訳でも被写体を選んでいる訳で
もありませんが撮影のタイミングが悪かったとしか?。
湖北302

湖北301

湖北300

湖北200

湖北303

湖北304

湖北305

湖北306
まぜまぜ!
●湖北サンバ3

ダンサー、バテリアともに3チーム以上は混合していると思わ
れる湖北対応緊急?スペシャルチームみたいです。
この規模で何と!ダンサーが10人以上もいると言う豪華絢爛
なサンバチームのパレードです。
湖北バテリア001

湖北バテリア003

湖北バテリア004

湖北バテリア005

湖北バテリア006

湖北バテリア007

湖北バテリア008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。