爺と婆の縁側日記
のんびり縁側でひなたぼっこです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白根山にパトパトが出現!
●白根山でピクニック?

白バイ隊とパトパトが数台現れて何かをやっています。
しかも白バイには”ぐんま”とひらがなで書かれています!。
どっひゃ!(これはこれでカッコイイのですが)
こんな山奥で一体!何をしようとしているのでしょう!

『いいですか!おやつは、¥500円までです!』
『バナナは、おやつにはいるんですか?』
『手作りのドーナツは、いくらで計算するんですか?』
『牛乳に相談してもいいですか?...ないない!』

とかは言っていなかった。
群馬県警白バイ
麓で事件があったりしたらどうするんでしょうねぇ!
速攻でギュンギューンしながらおりるんですかねぇ?。

相変わらず、警察関連での事件が毎日のように起きています。
信用できんよねぇ!日本の警察!昔はこんなんじゃなかった
のにねぇ!

☆ちなみに小学校の同級生で警視庁管轄の警官がいますが
 成人式以降で会ったことがありません。
ポリ公の集会
呼吸困難です
●白根山噴火口

ここも人だかりで一杯です。確かにこの辺だと横手山か白根山
だろうか!観光地として他に目立ったポイントがないので。

噴火口に向かう途中に避難所があった。緊急噴火による回避の
場所であると思うが『雨が降ってきたら非難する所だょ!』と
か言っているお客さんがいた...やれやれ!です。

山の天気はガスって曇って晴れて..このまま待っても綺麗に
見えるかどうかは保証できない感じなので...テゲテゲに
きりあげた。
つうか..なんですか?このイオウの臭いはっ!
白根00

白根01

白根02

白根03

白根04

横手山?じゃねぇ!
●横手山を目指します。

朝の6時過ぎから温泉につかりビールかっくらっていました。
さすがに平均年齢が若いせいか?誰も風呂につかりにきません。
朝は食べない生活なのですが、豪快に食べて...。
『女の人はメイクで変わるな?まるで別人じゃん!』と思って
いたら別人だった...変わりすぎ!。

10時にチェックアウトをして横手山を目指します。
天気はいいのですが、山の上は雲に隠れて微妙な天気です。
途中、道を間違えてUターンしました。

峠超えなので車は少ないのかと思っていたらそんな事はない!。
かなり整備された綺麗な道路が抜けています。
熊の湯とか通過で冬景色でみた懐かしい光景です。
今の季節は夏なんですが、ようやく春がきた感じの緑色が鮮やか
です。アジサイが咲き始めで綺麗です...。

●無理です。止められない

横手山の駐車場は、車で一杯..観光バスまで来ています。
リフト乗り場にも長蛇の列で人が溢れかえっていました。

『どうなっているよ!』ウインカーは、上げるものの止める場所
がなく..やむなく諦めました。
これじゃ~リフト待ち2時間コースなのであきらめて先を急ぐ
事に...どうしてこんなにいるの?。

ちょい先にあるスペースに停車..遠いです..ここからだと。

横手01

横手02

横手03

横手04

横手05

ばいきんくん?
●食事はバイキング

ホテルのスタッフがやけに少ない宿だった。この宿は、食事
とかの時でも飲み物とかの強制セールスをしない!これまた
不思議な対応だった。
プールで、いちゃついていたカップルは、女性が生ビールの
ジョッキで男はオレンジジュースと言う珍しい組み合わせ!。
フロント・食事の案内とおかたずけに数人のスタッフを見か
けただけで、それ以外は見かけなかった。

バイキングのメイン料理が不明だった。メインは串焼きかっ?
一体何だったんだろう?。まあ、スキー客系の若い層を相手
にしているのでこうなったのだろうか?。

☆まあ包丁を、ギコギコ研いでいそうな妖しいお婆ちゃんが
 出てこなくて良かった。外観はかなり怪しい感じだが。
宿4

宿7

宿8

宿9



飛び込みは楽しい!
●ダイブする子供

屋外には、ソラマメの形をした大きなプールとオールウェザー
のテニスコートが3面あった。さすがに避暑地じゃ~!と言う
感じの光景です。

婆さんがしきりにテニスがしたい!とか言っていた。
『サンダルでかい?腰をグキッとやったら動けなくなるけど!』
と言ったら静かになった。

さすがに暑いので、いちゃついたカップルが1組と子供ずれ
のファミリーがプールで暴れていた。逆に疲れそうな子供の
パワフルさに圧倒されてしまった。飛び込みがやけに面白い
のか..飛びまくっていました。

”ゆうりぞーと”は、昔アムスと言う名前だったみたいです。
プール01

プール02
ホッテッドマンション風
●宿は北志賀竜王スキー場ではない

志賀高原にある"竜王スキー場”に到着!したのは、1時半
すぎ!自宅を出て7時間が経過!。
カーナビ住所検索で到着した場所には、ゲレンデはあるが
目的の宿はない。しかも、横手山を抜けるつもりがっ...
道を間違えてしまい菅平を抜けて来てしまった。

婆さん 『昔は、確か?アルペンて言う名前のホテルだった
     らしいょ!』

爺さん 『昔はいいんだけど!今は一体!何って言う看板を
     あげているのかな?』

宿に電話するとなんと『竜王スキー場ではなくて高井富士
スキー場..です。』相変わらずいい加減な旅です。
私生活は、アバウトが売りです。どうにか無事に宿に到着
しました。
宿01

宿02

宿03
怪しい!
●竜王スキー場

カーナビの住所で到着したのは、北志賀竜王スキー場!

それらしき名前の宿はないじょ。原住民に聞くが”解らない!”と回答

された。完全にキツネにつままれた感じ!どういう事だろう?
怪しいお家
りんごだらけじゃ
●りんごじゃ

さすがに信州と言えば、りんご畑だらけです。

まだまだこれからみたいです。一部だけ赤くなっているのがあるが。
信州りんご01

信州りんご02
長野県に突入!
●もう長野なのか?

ファミレスはなんだかなさそうです。やっぱし。
長野01

長野02

長野03

長野04

軽井沢は混んでいる
●軽井沢は混んでいる

さすがに人も車も多い軽井沢です。
ここは通過だけなのですが、迂回して通過です。軽井沢は混んでいる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。